-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-29 18:06 | カテゴリ:会員ネットワーク委員会
 風薫る5月27日月曜日、千曲小学校校庭で第二回小諸YEG親睦ナイターソフトボール大会が
開催されました。

DSC_0001.jpg

大半の参加者が集まった19時過ぎより、小林競技委員長の先導でウォーミングアップが始まり、
グラウンド2週、準備体操のあと、年齢順をベースにじゃんけんでチーム分けをして、
19時30分に「チームひとし」と「チームうらの」の熱戦の火蓋が切って落とされました!

_YMG2256.jpg

初回、2回は両軍打ち合いとなるも、下馬評通りチームうらのが大きくリード。

DSC_0003_20130530091435.jpg


しかし、
負傷のゴッド前島投手に代わってマウンドに立った清水投手の、コントロールの良いことが
裏目となり、「ひ軍」やまびこ打線のつるべ打ちに遭い逆転を許す展開に。
追う「う軍」は点差を縮めたいところでしたが、そこに立ちはだかったのは「ひ軍」先発の清水投手。
昨季の悪夢の靱帯断裂から不死鳥の如くカムバックした苦労人。
ブランクの影響か序盤は制球が甘かったが尻上がりに調子を上げ、
小諸のドクターKの名を周囲に印象付けました。

_YMG2254.jpg

要望によるエクストララウンド(4回)も低目の投球術が冴え、見事に一人で投げ抜きました。
途中、いくつもの好プレーや珍プレーが生まれ、一生懸命のプレーの中にも笑いがあり、
普段は見られない会員の姿を再発見できたのではないでしょうか? こうして、
多くの解説者の下馬評をひっくり返し、23対12という大差で「ひ軍」が勝利し、
「う軍」が奴隷になる権利を獲得しました。


_YMG2252.jpg

 試合後は、両軍お互いの健闘をたたえながらグラウンド整備をし、21時少し前に懇親会へ移動。
送迎車を出して下さった皆さんありがとうございました。
また、消防団の皆様、場所を分けて下さってありがとうございました。

両軍のスターティングオーダーは以下の通り

先攻:チームひとし
1 CF 平井竜二 (クールな安打製造機。黄色い声援があればもっと打てたか?)
2 1B 中澤智文 (志願の特守で尻上がりに捕球が向上した一塁手。)
3 3B 田中隆之 (高木守道も脱帽のダイビングで好捕を連発。)
4 SS 小林等  (主将としてチームを牽引。清水投手からのファール打ちで職人技も披露。) 
5 LF 依田伸幸 (ウィニングボールを丁寧にキャッチ。アッパースイングも試す。)
6 C  小山等  (外野まで飛ばない貧打捕手。阪神で言えば山田勝彦。)
7 RF 掛川浩和 (物怖じしないルーキー。大きいのもカッ飛ばした。)
8 2B 堀込美香 (紅一点。田んぼに畑、グラウンドも作ってくれる姐さん。)
9 P  清水健教 (場外でも斉藤掛川両氏を一本釣りして連れて来た真のMVP。)

後攻:チームうらの
1 CF 清水隆利 (倒れながらも打球を離さなかった中堅手。午前3時にすき家に居る鉄人。)
2 3B 依田利宣 (熱い闘志でチームを鼓舞するスイッチヒッター。鉄壁の三遊間を築く。)
3 1B 橋詰剛  (どこでもこなせるオールラウンドプレーヤー。一塁では勿体無い。)
4 SS 浦野勇次 (一年越しの参戦も、不運な当たりでやや不完全燃焼?強肩は披露した。)
5 LF 篠原俊介 (レーザービームで三塁封殺した雀鬼。雀荘開店が待たれる。)
6 RF 斉藤隆史 (敗戦に隠れた安打製造機。高いミート力を証明した。)
7 2P 清水秀臣 (良過ぎるコントロールが仇となり被弾。打撃の復調も待たれる。)
8 P2 前島清光 (打球が眼鏡を直撃するも気迫の続投。夏まち投法で夏場のローテを守る?)
9 C  花岡克明 (ライトポールまでの全力疾走でド肝を抜いた弾丸きのこ先輩。)

主審   吉田俊   (腰痛を抱えながらも公平なジャッジで試合の舵を取る。)
スコア  村松丈徳  (スコアボードも書ける小諸の書聖。送迎車がシブ過ぎる。)
ファーム 中澤信一  (テトラポットで名誉の負傷。復帰が待ち望まれる主砲。)
料理長  近藤哲哉  (チームの台所をあずかる炎のシェフ。暴飲暴食に注意!)
文字色

 試合後の懇親会は、市村のクレッセントさんで行われました。
貸切にして頂いたので、本来はドレスコードに引っかかるジャージ姿のおっさん達でも入店できました。
奴隷の皆さんにお酌をしてもらい勝利の美酒に酔うチームひとしの面々。
両主将により選出された特別賞の表彰式も行われました。

栄えある受賞者は以下の皆さん

MVP 清水健教さん

DSC_0010_20130530091438.jpg


ファインプレー賞 田中さん
悔しかったで賞 利宣さん
沢山打ったで賞 平井さん
ナイスキャッチ賞 清水隆利さん
とても前向きで賞 中澤さん
良く走ったで賞 花岡さん
頑張ったで賞 掛川さん
ふ賞(負傷) 前島さん

 ※受賞名は正確ではありませんので、訂正できる方お願いいたします。

 今回も、競技委員長の小林等さんをはじめ、参加して下さった皆さん、
準備や送迎でお手伝い頂いた皆さん、懇親会会場を提供して下さった近藤さん、
無償で片付けをして下さった清水さん、なぜか差し入れを持って来て下さった花岡先輩、
本当にありがとうございました。

DSC_0011.jpg


大きな怪我も無く、今年のスローガン通り試合を「たのしむ」事ができて良かったです。
保険担当の仲間由紀恵さんにもお礼を言いたいと思います。


 次回は7月下旬にソフトバレーを開催しますので、こちらも奮ってご参加下さい!!!
以上、担当の小山がお伝えしました。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。