-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-24 19:11 | カテゴリ:会員ネットワーク委員会
会員ネットワーク委員長の依田です。
ネットワーク委員会の今年度の事業計画は会員の皆さんが気軽に参加できる機会を増やし会員相互の連携を深める企画を進めてまいります。
その第一弾といたしまして新理事交流ナイターソフトボール大会を千曲小学校を借りて開催いたしました。
今年度の理事は新たに加わった方が多くメンバーも大幅に入れ変わりましたので参加者は理事に限定して行わせていただきました。

そして競技開催は直前会長のマスターズ軟式野球長野県代表選手でもあります小林等さんを先頭に準備してまいりました。

しかしながら幹事を担当しておりました私、筋金入りの雨男、19:00~開始にもかかわらず午後から降り出した雨が中止を決定させるほど強くなることもなく止むこともなく幹事を悩ませておりました。
18:00になって競技委員長とグラウンド作りに千曲小学校へ、
もしものために総合体育館に空き状況を確認、中止の場合は体育館に移動してインドアスポーツへのシフトそんな保険をかけながら到着、
そこで待っていてくださったのは青年部会員の寿住建の渡辺寿さん、この方小諸のわんぱくキッズ少年野球チームの監督さん、最強の野球人2人がここに集結、メジャーとライン引きを持って公式戦さながらのグラウンドが完成!ここで私、中止とは絶対言えないなと思い開催に腹を決めました。そうしたら途端に雨脚が若干強く、
その頃からみんなが集まりだし第一声が「やるの?」私>「やります!」の繰り返し携帯電話も鳴り出し「体育館でいいの?」私>「いえ、グラウンド集合で!」とそうこうしてる間に全員集合!

このコンディションで開催すると思っていた人は1/3もいなかったと思いますが競技委員長の情熱一閃、怪我をしないようアップとストレッチ、ノックを行った後ゲームに入りましょうとみんなを引っ張ってくださいました。

PICT0016.jpg
PICT0024.jpg

そしてここからゲームに入っていくわけですが、さすが青年部メンバー一旦スイッチの入った皆さんは本気、白熱した試合展開に突入、いつの間にか雨も上がり、笑いあり本気あり駄目だしありの豪華リレー、競技委員長の3アウトをすべて一人で取ってしまう美技と動きの違いに全員釘付け、十年ぶりにバットを持った清水さんのホームランにライバル心メラメラ、いつの間にかアドレナリン全開の皆さん。体が悲鳴を上げているものの全力プレーで時間ギリギリまでゲームを楽しみ蓋を開けてみたら17対11の点取り合戦、これは二次会盛り上がるの間違いなしと確信しつつ競技を終了いたしました。

PICT0031.jpg

競技終了の後、懇親会を今年度新会員のやきとり山河さんに場所を移して行いました。
予約の段階から気合を入れてお待ちしておりますの言葉通りの人柄、
PICT0036.jpg
神山隆美さんのお店で広い店内で沢山の料理をいただき、やはり専門店、やきとり、山菜のてんぷらなど地元食材と手作りの味は絶品でした。

この雰囲気が2次会の盛り上がりに拍車をかけ、競技委員長の総評、ファインプレー賞の受賞からそれぞれの個性の出た大宴会へと変貌して行ったのでした。
PICT0034.jpg
大宴会中には、いままで知らなかったメンバーの違う一面、「俺はもっとできると思ってたけど悔しいです。」「本当に楽しかったので次こんな企画しましょう」など幹事冥利に尽きる盛り上がり、地域貢献もかねて小諸市のソフトボール大会に青年部でエントリーしようよ、などなど時間の経つのも忘れ盛り上がり、次の日に襲ってきた筋肉痛と二日酔いのWパンチをまだこのときは気づくこともなくソフトボール大会は幕を閉じたのでありました。

今回の企画に賛同して進めさせてくださった会長、グラウンド作りからみんなが楽しく怪我なく進行役をしてくださった競技委員長、自分はプレーできない状況でも参加して写真を撮ってくれた副会長、すばらしいおもてなしを頂きましたやきとり山河さん、そして、競技、懇親会を盛り上げてくださった会員の皆さん本当にお疲れ様でした。
ネットワーク委員会といたしまして、参加した皆さんから良企画だといってもらえたことが何よりうれしく感謝しております。本当にありがとうございました。

そこで大好評だったので第二弾
青年部交流ソフトバレーボール大会を開催決定

 7月下旬に小諸総合体育館にて全会員を対象に
 懇親会は会員の清水隆利君のお店Sound Dining Bar Porky で行います。
 詳細につきましては後日連絡いたします。
今度の幹事はネットワーク委員の篠原&持田ペアで企画いたしますので皆さん奮ってご参加ください。
そして青年部の事業もこれから盛り沢山です。このような交流会を生かし青年部を盛り上げていきましょう。
これからもよろしくお願いいたします。






スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。