-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-20 00:29 | カテゴリ:経営研修企画委員会
2013年9月8日~9日

小諸商工会議所青年部11人で名古屋へ視察研修に行ってきました。

今回の視察先メインは2つ

ビール業界トップのアサヒビールの工場見学と

世界のトヨタ自動車の工場見学です。


まずはアサヒビール名古屋工場の見学です。
屋外タンクは130本!
1本あたり4000キロリットル、1人で消費するには、1日に350ミリ缶1本飲み続けて3100年。

1175240_504095273006740_463697321_n.jpg

続いて、ビールの試飲研修です。
この時点で15時、実はトラブルで、昼飯なしのまま、試飲です。

やはり違いますね。出来立ては、
1人3杯まで無料です。

↓腹減りのため、スナックを奪い合う青年部↓

1235119_504095369673397_1662914190_n.jpg

続いて、名古屋にもどり、

世界の山ちゃん本店で手羽先研修です。

「予約の渡辺様11名さまー」

「あれ、もうお見えですよね。」

「いえ、今、来ましたけど、、、、」

「すみません、ブッキングしてしまったみたいで、」

近くの山ちゃん女子大店に案内されて、事なきを得ました。

地元民の情報だと風来坊の方が美味しいとか、次回は食べ比べもしたいですね。


1日目の夜は、まだまだ続きますが、少し割愛。


2日目

世界のトヨタ自動車へ視察、
まずはトヨタ会館へ

普段お目にかかれない車が並びます。

1239713_512215078868361_558359984_n.jpg

続いて、バスで高岡工場まで行きます。

組立工場を見学、

前日の食品工場とは違い、労働集約型ですね。

組立部分はすべて、手作業です。

重たい部品を持ち上げる補助機械があるだけです。

ベルトの上を車が流れてきます。

作業員一人一人が決まった作業を決まった区間の中で行います。

できなければ、紐を引いて自己申告、

道具に無線機がついていて、決まった手順で、決まった回数を回さないと、

エラーがでるという。職場でした。

トヨタの強さについては、JITやカイゼンは本でもよく見ますが、

工場視察してみて、強さを実感しました。



続いて、お昼です。

初日、熱田神宮の熱田蓬莱軒でひつまぶしを食べ損ねたので、

豊田市内のうなぎ屋さん、うな忠さんへ、滑りこみました。

大変、美味しかったです。

1150951_512215108868358_1110458820_n.jpg

8日朝7時に出発、
9日夜8時ようやく、長い旅路をへて小諸商工会議所に帰着しました。


男11人という暑苦しい旅ではありましたが、
普段見られないような顔が見れ、会員の結束が高まった、研修視察となりました。

皆様お疲れ様でした。



スポンサーサイト
【ジャンル】:旅行 【テーマ】:旅日記
コメント(2)
2013-07-10 14:12 | カテゴリ:経営研修企画委員会
こんにちは!

経営研修企画副委員長の大西です。

6月27日(木)

若手後継者等育成事業として、

丸山珈琲の丸山健太郎さんをお招きしてお話を伺いました。


自家焙煎の珈琲屋さんから始まり、

今では東京にも出店、ジャパンバリスタチャンピオンシップで数多くのファイナリストを輩出するなど、

今、最も注目している経営者様です。

DSC_0017.jpg

学生時代の話から始まった丸山先生の講演は、

時間を追うごとに、体全体を使い表現、次第に会場全体は熱気に包まれていきました。

さすが、海外の大会などでのスピーチの実績が伺えました。


ブランディングや人材育成、広告や集客、珈琲の産地の話など、多くの話の中で特に印象的だったのは、

丸山珈琲の成長の軌跡の中で、

焙煎のプレイヤーとして丸山健太郎からマネージャーへの丸山健太郎への大きな転換点の話でした。

「コンテナ買いするほど、バイイングパワーを持たなければ、世界で相手にされない。

今まで自分で1つずつ焙煎していたのを一切止め、

大胆に戦略を練り直した。」という話でした。


実は丸山先生、「珈琲ではなく紅茶派だった」、
「喫茶部門は豆を売るためのショールーム」などと裏話も交え

あっという間に2時間は終了。

丸山珈琲の丸山健太郎先生、誠にありがとうございました。

次回は珈琲を飲みながら、工場見学も企画したいです。
丸山珈琲のWEB
【ジャンル】:地域情報 【テーマ】:信州
コメント(0)
2013-03-10 11:55 | カテゴリ:経営研修企画委員会
平成25年3月5日~6日
木崎湖、野沢温泉に於いて視察研修を実施いたしました。

昨年アニメ「あの夏で待ってる」が放送され、
小諸が舞台という事で大変盛り上がりましたが、
同じアニメで聖地巡礼のパイオニア的存在である
木崎湖キャンプ場の荒井利広さんにお話を伺ってまりました。
382330_414797015280053_1023835676_n.jpg
木崎湖が舞台となった「おねがい☆ティーチャー」は
10年前に放送さてたアニメですが、年月を感じさせないほどの
地元の方たちがアニメに込める熱い思いが感じられる
大変内容の濃いお話を伺う事ができました。

602125_454159207986375_1984760315_n.jpg
今後なつまちファンの方たちに喜んで戴ける企画を考えていく上で
大変参考になる充実した研修旅行となりました。

貴重なお時間を戴いた木崎湖キャンプ場の荒井利広さん
本当にありがとうございました。
2012-10-25 20:51 | カテゴリ:経営研修企画委員会
10月23日(火)
ベルウィンこもろに於いて
若手後継者等育成事業として
登山界の革命児が語る「山業界を変えた3つの経営視点」
が開催されました。
講師の先生は
東大経済学部在学中に七大陸最高峰制覇という偉業を成し遂げた
山田淳先生です。
山田淳先生講演会

前半は山業界におけるビジネスに関するお話。
後半は七大陸制覇をした当時のスライドや登山のエピソードなど、
山に関する経済学の講義と実際の登山の講義を一度にして戴き
とても濃密な2時間でした。

特に、浅間山や八ヶ岳など山に囲まれた小諸に暮らす我々にとっては
観光におけるビジネスチャンスを考える上で
とても貴重な講演会になったのではないでしょうか?

とても気さくで楽しい先生で
その後の懇親会もおおいにもりあがり、
「一緒に浅間山にのぼりましょう」といった声も、、

是非また小諸にいらしてください!!

2012-10-19 19:28 | カテゴリ:経営研修企画委員会
以前もお知らせしましたが、
登山家、山田淳さんの講演会がいよいよ来週火曜日に迫ってきました。

東京大学在学中に、世界七大陸の最高峰登頂を果たしてしまったというすごい人です。

幾度かテレビでも取り上げられています。

若手後継者育成事業講演チラシ

青年部の副会長が山田さんのファンで、今回是非にということで講演会が実現しました。

その大絶賛な紹介記事はこちらです。

自分は登山はしないのですが、在学中に最高峰の山をいくつも登り、卒業後はその好きな山に関わるビジネスを立ち上げた、その考え方と行動力にとても興味を持っています。

もちろんビジネスとは関係がなくても山の楽しさ、面白さを踏まえたお話が聴けると思います。

申し込みの期限は今日までですが、まだお席に余裕があります。

興味を持った方、いらっしゃいましたら是非お越しください。

お問い合わせは
小諸商工会議所 浦野 0267-22-3355 もしくはメールフォームにてお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。